タイバーム マッサージバーム 緑

SALET PHANGPHON BALM


「緑バーム」は、タイでは外用消炎鎮痛剤です。蚊に刺された時の痒みを緩和するという目的で開発されたものですが
その効果は痒みの軽減だけにとどまらず、様々な鎮痛効果をもたらします。
緑色のほかに赤ラベルと白ラベルがあるなど、ラベルで効果や冷感のものや温感なものに区分されるほどです。

緑バームの効果としては、以下の通りです。

    • 筋肉痛
    • 筋肉疲労
    • 頭痛
    • 腰痛
    • 肩こり
    • 鼻づまり
    • 眠気覚まし
  • 下腹部の膨張感
  • 打撲や捻挫の痛み軽減

非常に人気の高い「タイ国産」のバームである本商品も品薄になる可能性が十分に考えられます。

そもそも「バーム」とは何?

バームとは、主に美容オイルで構成され、水分を全く(または、ほとんど)含まない、オイルが固形化された軟膏、または、バターのような化粧品のことを指します。
常温では固形ですが皮膚温で瞬時に溶けます。
成分はメントール、ワセリン、タイハーブ

使い方は指先で触れると溶けるのでそれをコリのツライ箇所に塗り込み
筋肉を優しくマッサージ。日に2〜3回するとツラさが緩和してくるはずです。

揉みんとでは施術で使用しております
コリが強いと感じる箇所に塗りましてほぐしを加えてまいります。
他店では体感出来ないマッサージとなっております。
ぜひご利用されてみてくださいませ。

関連記事

  1. セラピストの悩み「指名が取れない…」「ちゃんと揉めているのか…

  2. 腰痛 おすすめのストレッチ

  3. 足の冷え 冷え性に効くツボ 冷えに勝つ

  4. マッサージ いいことだらけ

  5. 初めてでも大丈夫 タイ バンコクのおすすめマッサージ店10選…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。